ジェイベース

公開日:2023/09/29
ジェイベース

ジェイベースは宮城県仙台市にあるハウスメーカーです。盛岡市や八戸市、青森市に拠点を構えています。素材やデザインにこだわった独自の住宅づくりで実績を積み重ねてきました。また、企業努力により1,705万円からの定額制注文住宅というリーズナブルな価格設定を実現しています。今回はジェイベースの特徴を解説します。

デザインと素材にこだわった住宅メーカー

ジェイベースはデザインと素材にこだわったハウスメーカーです。本当によいものを普遍的に追い求める姿勢のもと、シンプルで使いやすいデザインを追求しています。ジェイベースは「MONOLESSデザイン」を提案しています。

古きよき時代のものをモチーフにしたシンプルで飽きの来ないデザインです。全体的に暖かみがあって落ち着いた色調で、リラックスしやすい内装となっています。住宅コーディネートという点でもこだわりがあります。現在、ジェイベースで提案しているのは以下の5つのスタイルです。

・ブルックリンスタイル

・アウトドアスタイル

・カリフォルニアスタイル

・ナチュラルスタイル

・シンプルスタイル

ブルックリンスタイルは工場や倉庫などで用いられる素材を取り入れたインテリアのことです。レンガなどがむき出しになっていて、粗削りながらもシンプルで落ち着いたスタイルです。カリフォルニアスタイルは明るく開放的な色調です。

ジェイベースは住宅に使う素材にもこだわっています。無垢材を使ったフロアや塗り壁の採用、全体と調和したオリジナルのキッチンなど自分のこだわりを反映させた家づくりが可能です。

価格は定額、間取りは自由なデザインハウス

国土交通省がまとめた「令和4年度住宅市場動向調査報告書」によれば、注文住宅の全国平均購入価格は3,935万円で、自己資金はおよそ1,177万円でした。このうち、土地の購入資金は1,819万円です。

先ほど提示した全体の価格から土地の購入資金を差し引くと、2,118万円となり、これが住宅そのものの建築費となります。ジェイベースは本体価格1,750万円から定額で注文住宅を請け負っています。

ということは、全国平均よりも安く注文住宅が作れるのです。また、自己資金の平均が1,177万円ということを考えると、これに600万ほど加算すれば希望のデザインで家を建てられますので、かなりリーズナブルな価格設定といえます。

デザインだけじゃない確かな品質!

ジェイベースは住宅品質やアフターフォローの面でも確かです。ジェイベースが採用している木造軸組壁ハイブリッド工法は、従来日本家屋に用いられてきた「在来工法」と耐震性や耐久性に優れた「2×4建築」の長所を組み合わせたものです。

水平方向の揺れに対応するため、根太レス工法も採用しています。従来、用いられてきた根太という部分をなくすることで住宅にかかる負荷を減らすことができます。

ジェイベースの住宅は住宅性能表示の7項目で最高等級

最新工法を採用することで、ジェイベースの住宅は住宅性能表示制度の7項目で最高等級と評価されました。最高等級を獲得したのは以下の項目です。

・耐震等級(損傷防止)

・耐震等級(倒壊防止)

・耐風等級

・劣化対策等級

・維持管理対策等級

・省エネルギー等級

・ホルムアルデヒド発散等級

以上の部門で最高等級を獲得しています。ジェイベースの住宅が地震や省エネ性能で優れていることが客観的にも証明できているといえます。

シロアリ対策も万全

住宅の天敵ともいえる存在がシロアリです。シロアリは住宅の木材を食い荒らし、強度を弱めてしまう厄介な存在です。シロアリは暖かく湿った場所を好むため、これまでは九州や中国四国などの西日本を中心に被害が発生していました。

しかし、近年は日本各地で気温が上昇傾向にあるため寒冷な東北地方でも被害が見られるようになりました。住宅の断熱性能が高まったこともシロアリ発生の要因となっているという指摘もあります。

シロアリの被害により木材が弱ってしまうと床がきしんだり、ドアの立て付けが悪くなったりします。当然、住宅全体の耐久性もダウンしてしまいます。ジェイベースでは、床下全体を換気して木材の腐食を防ぎます。

床下の隅々まで風をいきわたらせることで、シロアリが好む環境を作り出さないようにしているのです。

省エネ性能の追求

ジェイベースは省エネ性能に優れた住宅づくりを目指しています。具体的にはウレタン断熱の採用や高性能3層ガラス樹脂サッシの採用、第1種交換換気「エアーセーブ」などを採用することで住宅の省エネ化を進めています。

ウレタン断熱を使用すると、空気が家の外に漏れにくくなるので、エネルギーロスを防ぐことができ、冷暖房効率を高められます。

高性能ガラスも同様に断熱効果を高めてくれます。エアーセーブは高性能DCファンを使用した換気システムで、こちらも冷暖房効率を高める効果があります。このように、最新技術を惜しみなく用いることで高気密・高断熱の住宅を建て、省エネ性能を高められるのです。

まとめ

今回は宮城県のハウスメーカーであるジェイベースの特徴を解説しました。デザイン性に優れ、高性能・高品質の住宅をリーズナブルな価格で提供していることがよくわかりました。東北地方で高断熱・高気密の住宅をお手ごろな価格で建てたいと考えているのであれば、ぜひ一度、ジェイベースに問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

ジェイベースの基本情報

会社名株式会社J-BASE
青森モデルハウス〒038-0003 青森県青森市石江一丁目
電話番号0120-610-534
青森市で注文住宅を建てるなら

サンクリエイトホーム

サンクリエイトホーム

青森市にある工務店のサンクリエイトホームでは、コスト削減と充実した設備のバランスをとった「価格を超えた家」を建てられることが大きな魅力です。オプションや住宅設備も含めたコミコミ価格なので費用感が分かりやすく、地域密着だから分かる気候や風土の特徴をカバーする性能面の高さもポイントのひとつです。

青森市でおすすめの注文住宅メーカー比較表

イメージ
メーカー名サンクリエイトホームハシモトホーム大進建設アイフルホーム  タマホームアルファホームミサワホーム
特徴高品質とローコストを両立したコミコミ価格と安心の保証1977年に創業以来町に根づいた家づくり専門知識を持つスタッフが家の完成まで徹底サポートLIXILグループの強みを生かし安心・安全な家を適正価格で価格を抑えつつ優れた耐震性・耐久性を備えた住まい「炭」と「換気」でつくる空気環境で健康を守る家快適で省エネなでありながら、耐震・免震構造の安全な家
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
【PR】高気密・高断熱がカギ!寒さ厳しい青森の工務店こだわりの注文住宅